〒862-0968
熊本県熊本市南区馬渡2丁目12番21号

096-379-6151

熊本 ヤマサキ胃腸科の大腸内視鏡検査の流れ

HOME医師のご紹介クリニック案内料金表交通案内・アクセス

平成29年度

胃内視鏡
1,897例
大腸内視鏡
1,386
総数
3,283例

>>詳しい診療実績はこちら


 

当クリニックのサイトを携帯電話からもご覧いただけます。

HOME»  検査の流れ

検査の流れ

大腸内視鏡検査の流れ

検査前の説明 検査前の説明

下剤の服用法や検査の注意点等を説明します。

検査予定日前日の夕方までに来て下さい。
(遠方で検査当日のみ来院希望の方は、下剤と説明書を宅急便で送ります。要予約。)

検査は、出来るだけ電話等で予約をとっておいて下さい。

下剤の服用 下剤の服用

下剤を服用していただきます。

通常は、自宅での服用になります。

下剤が苦手な人や、便秘がひどい方など、下剤の種類や飲み方などに、いろいろと工夫していますので、遠慮なく申し出て下さい。

着替え 着替え

排便が済み、準備が出来ましたら、大腸検査用の専用衣に着替えていただきます。

静脈注射 静脈注射

検査が楽に受けられるように、鎮静剤の静脈注射をします。

軽くウトウトと眠った状態になります。

検査

検査は約10分前後です。ウトウトと軽く眠っているうちに終了します。

検査2 検査1
休憩

終了後、1~2時間、休んでいただきます。
お茶やジュース、飴玉等を準備しておりますので、ご自由に御取り下さい。

休憩2 休憩1
説明

鎮静剤の影響がなくなってスッキリしてから、検査結果をご説明します。
検査結果のレポートを、お渡しします。
帰りは、充分に気をつけて下さい。

説明2 説明1

大腸内視鏡のご予約・お問い合わせはこちら096-379-6151

▲PAGE TOP